読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地上ブラスター

ツイッター→https://twitter.com/bavorite

ミッキーのレーシングチャレンジUSA

日本では2000年に任天堂から発売されたディズニーキャラを駆るレーシングゲーム

開発はレアで、ゲームエンジンも同社のレーシングゲームであるディディーコングレーシングのものを使用している。北米版のタイトルは「Mickey's Speedway USA」。

ストーリーとしては一応お祭りではなく、ウィズル(後述)にさらわれたプルートを救うためミッキーたちがカートに乗り彼らを追いかけるという名目がある。その割には4レース終わる毎に表彰式が催されているが。また、必死で追いかける割にはウィズルたちとの直接対決などは存在しない。追いついて懲らしめて終了。ディディーコングレーシングのような鬼畜ボス戦を予想していると肩透かしをくらう。

プレイアブルキャラクターは隠しを含め10で、性能別に分けると
最軽量
デューイ、ルーイ、ヒューイ
軽量級
ミニー、ミッキー
中量級
ミッキー、ドナルド
重量級
グーフィ、ピート
最重量
ルドウィグ

となっている。ドナルド一族の数がやたら多い。

ひとくちメモ
対人戦モードのBGM消滅
マリオカート64にもあった悲しい仕様。自前でBGMを用意せざるをえない。

トレーニングモード
1人プレイのみ、専用のコースでコーナリングなどを練習することができる。ある意味謎のモード。隠しコースのニューオリンズを解禁するための隠し要素がある。

トリビア

ウィキペディア
このゲームの日本語版ウィキペディアのページは、2016年7月現在、存在しない。
英語版wikipedia(https://en.wikipedia.org/wiki/Mickey%27s_Speedway_USA)

ウィズル
ディズニー作品にごくたまに悪役として出演するらしいイタチのギャングたち。ゲーム内での呼称は「ウィズル」なのだが、「ディズニー ウィズル」と検索しても全くかすらない。日本語で「ディズニー ウイズル」と検索をかけてもヒットするのが幼児向け知育ゲームのタイトルぐらいという空気ぶり。「Disney weasels」で検索すれば英語版ディズニーまとめサイトにひっかかる。
サイトURL(http://disney.wikia.com/wiki/Weasels)

日本未発売のゲームボーイカラー
北米のみだが、1999年にゲームボーイカラーレア社から「Mickey's Racing Adventure」というレーシングゲームが発売されており、本作はそれの続編と言えなくもない。更に、2001年にゲームボーイカラーで「Mickey's Speedway USA」が発売されていた。ゲームデザインを64からゲームボーイにスライドさせるレア特有のあまりにも無謀な試みの産物。
GBC1999版(https://en.wikipedia.org/wiki/Mickey%27s_Racing_Adventure)
GBC2001版(https://www.mobygames.com/game/gameboy-color/mickeys-speedway-usa)

ロム内没データ
工場のようなコースに加え、ディディーコングレーシングのコースにあった「グリーンウッドむら」のコースが没データとして存在する模様。ドンキーコング64のひるよるウッドの入り口だけがバンジョーとカズーイの大冒険にあったのを思い起こさせる。世に出た順序は逆だが。
また、シンデレラ城(?)のでかいポリゴンがあることから、表彰をそこでやる案があったのかもしれない。その場合は、マリオカート64のキノコ城での表彰とイメージがかぶる。
動画URL(https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=xnBOzPy5LbY)